#14飲み会続きのダイエット法!居酒屋ダイエットの秘訣

五反田で活動するパーソナルトレーナー沖津です。
五反田を中心としたレンタルジム・パーソナルジムで活動しています。
今回は飲み会続き・宴会続きの方へ向けた、居酒屋ダイエットのコツをお伝えします。

飲むときは飲む

いきなり身も蓋もない見出しで恐縮ですが、もしそこまで飲み会の頻度が高くない、あるいは自身の意思次第で宴会の参加・不参加が決められる状況にあるのであれば、そこまで気にしすぎず、しっかりとその飲み会を楽しんで有意義なものにするべきだと思います。
ダイエットしているからといって周囲に気を使わせすぎて、今後の円滑な人間関係や仕事に影響する可能性がある人もいるかもしれません。
業種によっては飲むこと・接待する、その場を盛り上げることも仕事のうちという人もいると思います。
ダイエットしていることを理由に、もし自身も周囲も楽しめないのであれば本末転倒です。
何故なのか理由は以下です。

1回の飲み会で2kgも3kgも脂肪が増える訳ではない

ここまでの記事においても何度も伝えていることではありますが
体重が増えた=脂肪が増えたという考えは間違いです。

なぜなら体重が増える要因というのは多岐にわたるからです。
例えば
・体内の水分量
・胃や腸内の滞留物の量
・排泄の有無

等です。
飲み会翌日に〇kg体重が増えた!といっても丸々脂肪が増えたというわけではないのです。
排泄して胃や腸の滞留物が排出され、体の水分が抜ければある程度体重は元通りになるんです。
脂肪は1kgあたり7200kcalあるといわれ、たった一日でそんなに脂肪が増えるということは考えにくいです。

どんなに飲み会が多いといっても、週の半分以上が飲み会・・・なんて人はゼロとは言わないまでも極々少数でしょう。

1週間・1ヶ月のうち飲み会よりもはるかに普段の食事の機会の方が多いはずです。

月に数回の飲み会で好きに飲んだとしてもそれよりもはるかに多い普段の食習慣がちゃんとしていれば、飲み会があったせいで太った!とか飲み会続きのせいでダイエットできない!なんてことはないんです。

つまり、体重が減らない・痩せない理由を飲み会が多いから・・・と
言い訳にしているケースがほとんどなんです。

居酒屋でどんなメニューを選ぶべきか

とはいえ、ここで記事が終わってしまってはタイトル詐欺になってしまいます。どうしても時期によっては飲み会が続いてしまったり、仕事がら飲み会が多い人も沢山いると思います。

実はしっかり食べる物を意識すれば、居酒屋はダイエットに向いている料理がかなりあるんです!

高タンパク低脂質食材を選ぶ

実は居酒屋のメニューこそダイエットに最適な料理が沢山あるんです。
しっかり摂るものを選べば、居酒屋に行きながらもダイエットすることはできるんです!
むしろ食べ過ぎなければ、ダイエットには向いているといっても過言ではない料理が多いんです。

居酒屋おススメ料理

刺身・海鮮類の料理

大体どの居酒屋にもあるはずです。
刺身や魚介類は、高タンパク・低脂質な食品が多く、特にサバなど青魚に含まれる脂質はダイエットに好影響を与えます。
中々普段魚を食べる機会がない人も多いと思いますので、
飲み会時こそ積極的に魚を食べましょう!

鳥肉を用いた料理

こちらも多くの居酒屋で提供されているはずです。
鶏肉も高タンパク低脂質の代表食品です。
しかし、調理法や部位によっては脂質が多くダイエットには不向きなので気を付けてください。
焼き鳥を食べる時は、鶏皮は避けてタレよりも塩でいただくようにしましょう。
むね肉やささみを使った料理は特におすすめです。

卵を用いた料理

卵は完全栄養食品といわれるくらいで、タンパク質も豊富でとても栄養素が豊富です。
厚焼き玉子や、ゆで卵、温泉卵など、どの居酒屋にも一つは卵を使用した料理があるはずなので是非注文しましょう!

サラダ

とりあえず最初に注文することが多いのではないでしょうか?
糖質や脂質をふんだんに使ったドレッシングなどには気を付ける必要がありますが、最初にサラダを食べることによって血糖値の上昇を抑えやすくなりますし、一番初めにお腹に入れておくことでその後の食べ過ぎの防止にもなります。

居酒屋NG料理

揚げ物

からあげ・ポテトに天ぷらなど・・・
カロリーのバーゲンセール状態です。
とてもおいしいですしアルコールが入ると手が伸びそうになってしまいますが
我慢しましょう。
揚げ物を食べなくても、他にも居酒屋には豊富なメニューがあります

締めのラーメン

締めのラーメンもかなりダイエットには悪影響です。
せっかく居酒屋の高タンパクメニューで食事とお酒を楽しんでも、
最後に締めのラーメンを食べてしまっては台無しになってしまいます。
脂質と炭水化物の組み合わせは特に脂肪がつきやすいのできをつけましょう

炭水化物

こちらも締めにラーメンやお茶漬け、ご飯ものやデザートを最後に食べる、ということも多々あるかもしれません。
やはり食事を気を付けていても、普段よりは高カロリーを摂取していることが多いでしょうから我慢しましょう。

居酒屋でどんなお酒を飲むべきか

飲み会に出席する以上アルコールの摂取は避けては通れないはずです。
ダイエットの観点から最も気をつけたいのは糖質が含まれる
醸造酒であるビール・ワイン・日本酒や、カクテルや甘いリキュール類
果実酒等
です。
焼酎やブランデー・ウォッカ・ウイスキーなどの蒸留酒を中心に飲むようにし、ウーロンハイや生レモンサワーなどを頼むようにしましょう。

ダイエットしていることを周囲に宣言する

意外と重要なのが周囲にダイエットをしていることを宣言する事です。
日本は不言実行が美徳される風潮がありますが、
しっかりと周りに宣言することで、退路を断つことになるので
ダイエットに成功する確率が上がるでしょう。
また、自身がダイエットをしているということを周囲が知っていて、
それに対して協力的な人が多い素敵な職場であれば
お店選びを海鮮系のお店にしてくれるかもしれないですし、
料理や飲み物も気を使ってくれるかもしれません。
そこまで気を使ってくれる職場や飲み会ではなかったとしても
周囲が知っていれば、
このご時勢に無理やり食べろ!とか飲め!なんてことはなくなるはずです。もしあるならダイエット以前の問題なので転職が必要かもしれません。。。

自ら言い訳できない環境にし、自然と周囲に協力してもらえるような環境を作ればダイエットの成功率は上がるでしょう。
是非試してください!

まとめ

以上飲み会続きのダイエット法と居酒屋ダイエットの秘訣でした。
ダイエットが人生の全てではないので、その為に飲み会を拒否して仕事や人間関係を犠牲にすることはありません。
そもそも余程の飲み会の頻度でない限り、この記事に記載したポイントを実行していただければ飲み会に行っていてもダイエットは成功させられるはずです。

是非楽しくお酒を飲みながらダイエットを成功させてください!


パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心に五反田・山手線沿線でのパーソナルジム・レンタルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。