#46筋トレ後やスポーツ後にコーラを飲むのはやっぱりダメ?

こんにちは、五反田を中心に渋谷・新宿・自由が丘で活動するパーソナルトレーナーの沖津です。

コーラと言えばなんとなく体に悪いものの代名詞のようなイメージがあります。
しかし、暑い夏の日や喉が乾いている時に冷たいコカコーラを飲むのはやっぱり格別に美味しいものです。

実際のところ筋トレ後や運動後にコーラを飲むのはどうなのかについて考えていきたいと思います。

コーラを飲むと骨が溶けてしまうのは本当か

結論から言えばコーラ飲んだからといって、骨が溶けたり歯が溶けたりすることはありません。
これは完全に迷信です。

人間の体は弱アルカリ性に保たれており、炭酸を飲んだからといって体が急に酸性になって骨や歯を溶かしていく、ということはありません。

実はオレンジジュースも同等程度の酸性がありますが、オレンジジュースを飲むと骨が溶ける、と言う人はあまりいませんよね。

完全にイメージが先行してしまっているケースです。

コーラは栄養が含まれないエンプティカロリーだからダメ?

こちらもよく言われるのはエンプティカロリーだから良くないという説です。

エンプティカロリー(エネルギーとはなんでしょうか?
ビタミンやミネラルなどの微量栄養素をほぼ含まない食品や飲料を、『エンプティカロリー(エネルギー)食品』といいます。

コーラを含めたジュース類やスナックなどのお菓子、アルコール類はエンプティカロリーと言われています。
体にとって重要な役割をはたす微量栄養素類が含まれていないというのは確かに好ましくありません。

しかし、1日3食を全てコーラで済ませる人やスナック菓子だけで済ませる人はあまりいないと思います。
むしろそのような食生活だったとするとそもそもコーラが云々というよりはもっと改善すべき点が多いでしょう。

食事を一部分だけで切り取って考えることは、木を見て森を見ず状態に陥りやすく正しい判断を下しにくくなります。
一食だけ、とか食生活の一部分だけで考えず、一日・一週・一ヶ月などある程度、広い視野で食生活を見つめることが重要です。

そして、実はコーラを飲みたければコーラを飲むべきタイミングというのも存在します。

筋トレやスポーツ後の栄養補給としてはむしろ良い!

コーラを飲むべきタイミングは、スポーツや運動の直後・筋トレ直後が望ましいです。

某有名な格闘技漫画(グラップラーバキです笑)にもそんなシーンが出てきます。もしかしたらSNSなどで目にしたことがあるかもしれません。

上記のタイミングでは水やお茶を飲むのであればむしろコーラの方が望ましいです。

ハードなスポーツを実施した後や、筋トレを実施した後は筋グリコーゲンという筋肉を動かすためのエネルギー源が枯渇状態にあります。

それらを回復させることをグリコーゲンリカバリーと呼びますが、運動後に行うグリコーゲンリカバリーが迅速であるほど筋グリコーゲンレベルはよく回復していきます。

運動直後のグリコーゲンリカバリーは、吸収の速い砂糖などの単純炭水化物が理想的です。
缶のコカコーラで大体30g程度の砂糖が含まれており、30g程度の糖質の摂取が推奨されています。

炭酸なのでお腹が膨れて、その後の食事に影響しやすかったり、添加物も含まれてはいるため必ずしも超ベストな選択とは言えないかもしれませんが、厳しい練習後やトレーニング後くらいは好きな物を飲んでご褒美として飲むのもベターな選択といえそうです。

またダイエットの為に筋トレなどの運動をしている人もこのタイミングに限っていえば筋分解を防ぐ為にも甘いものの摂取は決して悪いことではありません。

ダイエット中で甘いものを我慢している人は、食べ過ぎは禁物ですがこのタイミングでご褒美として食べたり飲んだりすることも選択肢の中に入れてみましょう。

できればそのタイミングで、プロテインやEAA・BCAAなどのアミノ酸も摂取することが理想です。
糖質とタンパク質を運動直後に摂取することでインスリンの働きにより、筋タンパク合成とエネルギー補給が期待できるためです。

まとめ

イメージだけで考えるとあまり体に良くなさそうなコーラですが、タイミングによっては効果的ともいえそうです。

真剣にスポーツやトレーニングに取り組んでいる人はそれ以外のタイミングで飲むことはやはりあまりオススメしませんが、イメージだけで我慢したり否定するのではなくしっかりと知った上で効果的に使うようにしましょう。

こちらの記事を見た方であればわかると思いますが、運動後の素早いエネルギー補給という観点からいくとダイエットコーラや、ゼロカロリーコーラ、ゼロカロリーサイダーなどは糖質の補給として働かずむしろ血糖値を下げてしまう恐れすらあるので上記タイミングでの摂取はオススメしません。

コーラや炭酸飲料もうまく取り入れてみましょう!

パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心に五反田・山手線沿線でのパーソナルジム・レンタルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。お問い合わせはこちら