#49ダイエットするより筋肉をつける方が難しい理由

こんにちは、五反田を中心に渋谷・新宿・池袋・自由ヶ丘で活動するパーソナルトレーナーの沖津です。

私が担当させていただいているクライアント様は、ダイエットをしたい、あるいは筋肉をつけたいという2つの目的のうちどちらかがほとんどです。

実はダイエットよりも筋肉をつけることの方が難しく時間がかかります。

勿論様々なケースがありますし、ダイエットが簡単!というわけではありませんが、ある程度一般的な条件で比較すると圧倒的に筋肉を増やす方が難しく難易度が上がってきます。

効果を実感できるまでに時間もかかります。

その理由はなぜなのか、述べていきたいと思います。

ダイエットは食事管理だけでも目標達成ができる

トレーニング指導させていただくことが生業の職業でありますが、筋トレをしなくてもダイエットに成功することはできます。

ダイエットを体重を落とす、という意味でとらえるならば食事の管理だけでも達成することが出来ます。

当ブログでも何度か触れていますが、摂取カロリーより消費カロリーの方が上回るようにカロリー管理をして、PFCバランスを整えて日常生活での運動量を増やすよう心がける。

これらを気にする事によって個人差はあれど、徐々に体重は落ちていくはずです。

もちろん筋トレを実施することによって、ダイエットのペースを早めたり
より健康的にダイエットに取り組めるというメリットは数多くありますが、筋トレをしないと絶対に痩せられないか、というとそうではありません。

たるんだお尻をキュッと上がったお尻にしたいとか、ボディラインを美しくしたいとなると筋トレは必須ですが、ダイエット・痩せたいという意味では食事をしっかり見直すことでそれは達成できます。

筋肉は『適切な』トレーニングと食事が必要

しかし、筋肉をつけるとなるといざ食事を意識して、たんぱく質の摂取量を増やしたからといって筋肉がつくということはありません。

トレーニングの専門家ではなくても、それはなんとなく感覚的にわかる方がほとんどだと思います。

しかしダイエットと同じ難易度位に考えて、筋トレに励むもののあまり体が変わらず効果が実感できない為結局やめてしまうという方が多いのも事実です。

しっかりと適切なトレーニングを行い、適切な負荷を漸進的にかけていくことがとても重要です。

そしてどんなにトレーニングを頑張っていたとしても、食事からの栄養摂取が疎かであれば筋肉を
つけるのはかなり難しくなってきます。

アンダーカロリーで筋肉を増やすというのは難しいですし、タンパク質量が必要量に足りていなければ
これもやはり筋肉をつけるのは難しくなってしまいます。

トレーニングもやればやるほど良いわけではなく、体にとって高い負荷をかけることは重要ですが、
やりすぎはオーバートレーニングに陥らせてしまい、筋肉を増やすどころか減少させてしまう場合さえあります。

筋肉をつけるには時間がかかる。
長いスパンで見ることが必要

そして、一番の筋肉をつける上で挫けてしまう要素としては、筋肉をつけるのは『時間がかかる』ということです。

1,2ヶ月で見違えるような体を期待してトレーニングを始めると中々変わらずに失望してしまい、モチベーションが下がり、結局続かずやめてしまうというようなことが起きてしまいます。

ダイエットであれば、1ヶ月で数kg痩せたということはあっても1ヶ月数キロもの筋肉が増えるということはほぼあり得ません。

特にダイエットであれば、体内の水分量が減ったり胃腸の滞留物が減ることによって数キロ落ちることはあるのでモチベーションにつながりやすいです。(脂肪が減ったとは限りませんが。。。)

ですので最初から、過度な期待をしすぎず筋肉をつけるためには時間がかかるということをしっかりと頭に
いれたうえでトレーニングに取り組むことが重要です。

まとめ

ダイエットよりも筋肉をつける方が難しいというないようでした。

筋トレをしていて中々体が変わらなくて悩んでいる人は是非参考にしてみてください。
中々変わらないのではなく、筋肉をつけるには時間がかかるため徐々にしか変わらないということを念頭において取り組んでみましょう。
または、トレーニングの強度やボリューム、栄養面に問題があるかもしれませんので自分で勉強してみたり、
パーソナルトレーニングをうけてみましょう。

パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心に五反田・山手線沿線でのパーソナルジム・レンタルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。お問い合わせはこちら