#28痩せる為にダイエットサプリメントは必要か

広告などを見かけるとたくさんのダイエット系のサプリメントを目にします。
TVや雑誌などでも○○をとって○kg痩せた!のうたい文句の商品を数多く見かけます。

痩せる為にダイエット系のサプリメントは必要なのでしょうか?
そのテーマについて考えていきたいと思います。

必ずしも使う必要はない。
あれば少し効率が上がる物

いきなり結論ですが、必ずしも使う必要はありませんし、使わないとダイエットに成功できないわけではありません。

ただし使ってはいけないというわけではなく、より効率よく痩せる為に使用するのはありだと思います。

また、そういったサプリメントを使用することによってモチベーションが上がるとか、形から入りたいんだ!という人は、正しい知識の元で使うのはいいのではないでしょうか。

ただし、絶対に抑えておきたいのはダイエット系サプリメントを使用したからといってみるみる痩せる訳ではなく、ダイエットにおける基本を押さえたうえで使わないと全く意味のなさないものになります。

また、海外の通販などで購入できる痩せ薬や、以前にも紹介したGLP-1などはおススメしません。

関連記事

GLP-ダイエットについて こんにちは、五反田エリアで活動するパーソナルトレーナーの沖津です。五反田を中心にパーソナルジム・レンタルジムにて活動しています。今回はGLP-1ダイエットについて記していきます。昨今GLP-1ダイエットと[…]

注射器

説教じみてしまいますが、自身がなぜ太ってしまったのかをしっかりと振り返りそこから生活習慣・食習慣をみなおさない限りダイエットとリバウンドを繰り替えしてしまう可能性が非常に高いです。

やはり急がばまわれの精神で基本を忠実に抑えていきたいところです。

【体脂肪をつけない】
カロリー収支でマイナスを作る。

ダイエットの基本中の基本ですが、
摂取カロリー>消費カロリー なら太る
摂取カロリー<消費カロリー なら痩せます。
摂取カロリー=消費カロリーであれば基本的には体重は維持することになります。

トレーナーではなくとも、知っているよ!という内容だと感じる人が多いかもしれませんが大原則としてはまずここを抑える必要があります。
そのうえで考えていきましょう。

エネルギーが余るとその余剰分が、筋肉を合成したり脂肪を貯蔵したり臓器など体の組織が増加します。
なので筋肉をつけるために筋トレをしているのに、中々筋肉がつかない・体重が増えないという人は、エネルギー摂取が少なくエネルギーの余剰が作れていない可能性が高いです。

反対にエネルギーが足りないと、その不足分だけ脂肪や筋肉が減っていきます。

体の組織の中でも脂肪は特に増減しやすい為エネルギーの余剰・不足と体脂肪の増減は直結しやすくなります。

ゼロカロリー食品

最近もブログ記事にとして記載しましたが、弊害はあるもののゼロカロリー食品を使用することは摂取カロリーを抑えるために有効です。

ただしかえって食欲を増進させてしまう傾向も示唆されていますので摂取の仕方には気をつけましょう。
また、低血糖からの過食が原因の可能性としてうつの症状が起きやすくなる可能性も示唆されています。

不安なかたはラカントステビアを使用すると比較的安全です。

関連記事

こんにちは、五反田・自由ヶ丘を中心に活動するパーソナルトレーナーの沖津です。 人工甘味料を使用した商品はかなり増えてきています。ダイエットをするにあたってゼロカロリー表記やカロリーオフ表記をされている物を選ぶようにしている人も多いと[…]

カロリー排出系サプリメント

カロリー排出計サプリメントは食べたものを吸収せずに便で排泄するというサプリメントです。

『キトサン』には脂質の便排出を促す作用が認められており、継続摂取することによって体重の減少が報告されています。(Jullら,2008)

栄養摂取ブロック系のサプリメントも見かけます。
ただし、研究から得られた結果によると大幅に体脂肪を減らす結果は多くないようなのであくまでも補助的に考えましょう。

これを飲むだけで一気に痩せるとは考えない事が吉です。

体脂肪を減らす

脂肪を減らす為には日々の生活や運動でエネルギーを消費する必要があります。

脂肪燃焼の流れを大まかにまとめると、
アドレナリンやノルアドレナリン、成長ホルモンの活性化により
脂肪分解ホルモンのリパーゼが分泌されます。

リパーゼにより脂肪細胞が分解され血中へ流れ出す。
→筋肉などの細胞内のミトコンドリアへ運搬される。
→筋肉等で燃焼されて、汗や排泄物、呼気から排出される

という流れになります。

これらのプロセスに働きかける脂肪燃焼を促進するサプリメントとしては
・カフェイン
・カプサイシン(唐辛子の辛味成分)
・カルニチン

等があげられます。

ただしサプリメントととったからといってみるみる痩せるということに期待するのではなく、日々の筋トレや日常生活の運動量、食事の見直しが必要不可欠です。
それらを適切に実施したうえであくまで+αとして考えましょう。

まとめ

体脂肪の減少をサポートする成分、サプリメントというものはあります。
ただしあくまでも『サポート』です。

ダイエットの基本・王道をしっかりと行ったうえで補助的に活用するべきです。

誇大広告気味のネットで宣伝しているCMや怪しげな海外サプリといったものに手を出さないようにしましょう。

友人が使っていた、とかクリニックで処方される痩せ薬みたいなものを興味本位で使うのではなく、ダイエットの本質を見極めることが心身の健康に近づくポイントだと私は考えます。

ちょっと説教くさい内容ですし、バンバン痩せるサプリメントを紹介しているわけでもなく地味な記事ですが是非自身のダイエットの考え方として取り入れてみてください。

編集後記

日が沈むのが本当に早くなってきました。
気づいたら一年終わっていたという事がないように
残り3ヶ月頑張りたいと思います。


パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心に五反田・山手線沿線でのパーソナルジム・レンタルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。お問い合わせはこちら