#6ジム通いを継続する5つのコツ

こんにちは、五反田エリアで活動するパーソナルトレーナーの沖津です。
五反田を中心にパーソナルジム・レンタルジムにて活動しています。
今回はジム通いを継続するコツについて記していきます。
 2020年6月時点ではまだまだコロナウイルスの影響が色濃く、
再流行が懸念されている状況です。
ですが、約2ヶ月の自粛期間を経て運動不足を感じジム通いを再開
しようと考えている人も多いのではないでしょうか?

私は新卒以来10年間大手スポーツクラブに勤務してきました。
そこで非常に多くのジム通いをj始める方と、辞めていく方を見てきました。
ジム通いを継続できない方の特徴と、私が考えるジム通いを継続する
コツをお伝えしていきたいと思います。

始めるきっかけがコロナであれ、せっかくお金と時間をかけて入会する訳ですのでそれらが無駄にならないよう、ぜひ参考にしていただければと思います!

1.目標と短期のゴールを決める

意外に思う方もいるかもしれませんが、目標なく『なんとなく』フィットネスクラブに入会する人は非常に多いです。
当然、全員ではありませんが目標やゴールがない方は継続できない傾向があります。

目標を決める!

そういわれても目標なんてないし・・・

という方も多いかもしれません。
ただ掘り下げていくと、こうなりたいという理想は皆持っていたりします。
それが無意識下のものであったり、言語化できていない場合が多いです。
無意識であったとしても通おうと思った動機が必ずあるはずです。
それをまずはしっかり言語化することが 非常に重要です。

例えば
・夏までに水着が着られる体になりたい
・振られた彼女・彼氏を見返したい
・親族・友人の結婚式までに痩せたい
・次回の健康診断までに数値を良くしたい
・シックスパックを手にれたい

などきっと自問自答を繰り返していけば、何か当てはまるものが出てくるはずです。
できれば漠然としたものよりは、期日や数値としてはっきりと設定できるものが良いと思います。

短期のゴールを決める

そしてもう一つが短期のゴールを決めるということです。
例えば-5kgを2-3年かけて落とす、と決めたとしてもそれではちょっと先過ぎて息切れしたり、そもそもの目標を忘れてしまいそうです。
できれば2-3か月後程度先に、達成できるかできないかギリギリの目標を立てることがおススメです。

2.何曜日の何時に通うのか決める

目標が決まったら、次はいつ行くのかです。
パーソナルジムであれば基本的に予約制のところがほとんどなので
次回の予約が決まっている場合が多いと思います。

スポーツクラブの場合は、月会費制のところが多いと思います。
決められた会員種別の中で月に何回も通い放題というスタイルです。
『いつでもいける』というのが落とし穴であり、また今度行こう・・・
を繰り返し幽霊会員になる。というのが定石です。

中には半年や1年間1回も行かずに退会していく方も珍しくありません。

そうならない為には、何曜日何時に行くのか決めましょう。

『いける時に行く』ではなく逆算して『いつなら行けるか』を先に決めるのが肝です。


この時に高すぎるハードルを掲げるのは禁物です。
結構初回のカウンセリング時に週何回来る予定か伺うと、
「週5で来ます!」という方が多いですが、社会人の方の場合は
ほぼ無理だと考えてください。
よほど筋トレにはまった場合などは別ですが、多くの場合は最初の予定ほど来れていないケースが多いです。

なので曜日と時間を決めることが重要です。
週に1-2回でもよいので、確実に来れる日を決めましょう。

3.行くと決めたら絶対にその日は行く

それが出来たら苦労しないんだよ!!と思う人もいるかもしれませんが、
行くと決めた日にはのっぴきならない事情がない限り、行くこと。これが重要です。

どうしても断れない残業や、気が向かない時、疲れているときもあるかもしれません。
ですが、自分の中で『今日だけは例外!』を作ってしまうとどんどん足が向かなくなってしまいます。

ジムに行ったら必ずハードに運動しなければいけないというわけではありません。
上記のような場合は、お風呂やサウナに入るだけ、ストレッチするだけ、
仲の良いスタッフや会員
としゃべるだけでもOKです。
そうしているうちに意外にやる気が出てきたりするものです。

重要なことはなるべく『例外を作らない』事です。

4.最初の投資を惜しまない

ジムによっては、マシンやジムの使い方を教えてくれるオリエンテーションや
初回のカウンセリングなどが用意されています。
最近はエニタイムフィットネスなどの24時間ジムでもオリエンテーションや、外部委託のパーソナルトレーナーにトレーニングを依頼できたりすると思います。

「せっかくキャンペーンを利用して入会してお得なのに、ここでお金をかけたくないな」と思うかもしれませんが、少しでも不安がある場合は必ず利用することをおススメします。

よくわからないまま使って、効果も出ない、面白くない、となってしまっては本末転倒です。

前述したように、半年・1年一回も利用せず退会していく方は珍しくありません。
もしもそれを理由に通わなくなって、幽霊会員の期間に支払い続ける会費を考えたら最初に投資するべきです。

お金はかかってしまいますが、入会する方はきっと運動の必要性・重要性を感じて入会したはずです。
初期投資を控え、結局幽霊会員としてそれ以上の月会費を支払い続けていた・・・ということがないように気をつけましょう。

5.『ハマるもの』を見つける

運動することの重要性や必要を感じていても
義務感を感じながら通っていてもそれは楽しくないでしょうし、
楽しくなければ続かないでしょう。
楽しく続けるには「ハマる」何かを見つけることがとても大事です。

それはウェイトトレーニングでもよいですし、お気に入りのレッスンや
ジムで仲良くなった会員さんとのコミニュケーション、
お風呂やサウナでも良いかもしれません。(意外とスポーツクラブのお風呂きっかけでサウナにはまる人って多いんです。。)

閉塞感が漂う昨今だからこそ、より生活に潤いを与えられるよう
今こそジムに通ってみましょう!


パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心に新宿・池袋・渋谷など山手線沿線の駅近レンタルジム・パーソナルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。