#7短期ダイエットのススメ

ライザップと短期ダイエットについて

こんにちは、五反田エリアで活動するパーソナルトレーナーの沖津です。
五反田を中心にパーソナルジム・レンタルジムにて活動しています。
今回は短期ダイエットについて記していきます。

短期ダイエットといえば、ビフォーアフターのCMでおなじみのライザップが最も有名です。
短期間高価格で『結果にコミット』する手法はトレーナー業界・ダイエット業界の常識をひっくり返したと言っても過言ではないと思います。
ライザップの流行をさかいに同形態のジムが一気にうまれ、まさにパイオニアともいえる存在でした。

短期ダイエットといえばライザップ!というくらい認知度は高いと思います。
個人的には仕組みとして非常によくできていると感じています。
今回はそんな短期ダイエットのデメリット・メリットについて考えていきたいと思います。

短期ダイエットのデメリット

まずは、先にあえて短期ダイエットのデメリットについて考えていきたいと思います。

ライザップの短期ダイエットが流行り始めた際、トレーナー業界や
週刊誌などこぞってデメリットについて言及されていることが目につきました。
多くは以下のようなものです。

①リバウンドする

有名人や芸能人を起用し衝撃的なビフォーアフターをCMで流し、
強烈なインパクトを与えたことは覚えている方も多いはずです。

しかし、その後しばらくたって強烈なインパクトを残した有名人が
すっかりリバウンドしている様子が多く見受けられました。

一般の顧客の中でもリバウンドしている方は多かったようです。
実際に私がスポーツクラブで勤務していた際も、短期ダイエット系のジムに通って体重は減ったものの、リバウンドしたため体重を戻そうと思って入会した、という方がそこそこいらっしゃいました。 

②体調を崩しやすい

当然2-3か月で非常に大幅なダイエットをする決意をもって望む方が多いわけですから、やはりある程度苛酷になります。

最近は必ずしも糖質制限がマストというわけではないですが、
ライザップをはじめとした短期ダイエットは徹底した糖質制限
多かったようです。
納豆のタレや調味料に至るまで糖質をカットする位の糖質制限の
徹底ぶりでした。

そのため、極端な低血糖状態に陥りやすい状態になります。
糖質制限に関わらずですが、急に運動量が増え食事内容も一気に変わるので、きついのは当然と言えば当然かもしれません。

糖質制限についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは、五反田エリアで活動するパーソナルトレーナーの沖津です。五反田を中心にパーソナルジム・レンタルジムにて活動しています。今回は糖質制限・ケトジェニックダイエットについて記していきます。 糖質制限・ケトジェニックダイエットにつ[…]

肉

③料金が高額すぎる

これもライザップをはじめとした、短期ダイエットジム全般に言われていたことです。
40万50万というプランから、非常に高額なものだと100万円近くのプランも・・・
オリジナルブランドのプロテインや、サプリメントの販売も多くの場合併せて実施しており、市販のものに比べると比較的高価なものが多いです。

短期ダイエットのメリット

記事のタイトルが『短期ダイエットのススメ』なのに
ここまではデメリットだけをあげていきました。。。
じゃあ短期ダイエットにはメリットはないのか?というとそんなことはない というのが現在の私の考えなので上げていきたいと思います。

①短期だからこそ頑張れる

これはマラソンが得意なのか、短距離走が得意なのか、に近い考え方です。

仮に80kgの人がいたとして、
1年かけて徐々に落としていって体重の10%である8kgを落とすのか、
2か月で8kg落とすのか、どちらが良いのか考えていきます。

【1年かけて体重を落とす】

1年かけて徐々に体重を落とすことが出来るのがパッと見理想といえば理想かもしれません。

緩やかに体重が落ちていきますので健康面でもリスクが少ないですし、
緩やかな減量の為、筋肉量の減少も最小限で抑えられる可能性があります。
しかし、逆に言えばまさに長距離走のようにコツコツと長い期間努力する必要があります。

その1年間の中には心が折れる時があったり思いがけないアクシデントがあったり、途中で嫌になってあきらめて途中でダイエットを辞めてしまうかもしれません。
また、そもそものゴールが遠い為目標そのものがうやむやになりやすいです。

【2ヶ月短期で体重を落とす】

では、【2ヶ月短期で体重を落とす】場合はというと、
確かに短い期間で一気に落とすため食事も運動もきついことが多いと思います。

ですが、最初から2ヶ月という目の前のゴールが決まっています。
きつくてもあと少し頑張ろう!という気持ちが生まれてきやすいですし、
短い時間で体重が落ちたり効果が実感できるためモチベーションを保ちやすくなります。

かなり個人的ですがもし自分が減量するとしたら割と短期の方が頑張れるタイプです。

どちらが良い、というよりは向き不向き、自分に合っている方を選ぶのが最良の選択になる可能性が高いといえるかもしれません。

勿論どちらもメリット・デメリットはありますがそれを受け入れ把握して取り組んでみましょう。

②高額だからこそ覚悟が決まる

パーソナルジムで行う短期ダイエットの場合は基本的に都度料金を支払うのではなく、まとめて一括で支払う場合が多いです。

最近だと短期ダイエットプランでも20万円前後のものもありますがそれでも決して安い金額ではありません。むしろかなり高額です。

ですが、ここにポイントがあります。

高額な料金を支払っているが故に、痩せなければという覚悟が決まります。

月会費8000~10000円くらいの料金を支払っているお客様に比べて、
圧倒的にやる気と覚悟が違います。
最初にある程度高額な金額を担保とすることで自身を追い込むことに
なるので、むしろ意思が弱い人ほど短期のダイエットには向いています。

スポーツクラブに入会して、月会費1万円だったとして
2年間通えば24万円です。
2年間スポーツクラブに通って入会時と体重がほとんど変わらないという方は
残念ながら結構います。

24万円あれば大体のパーソナルジムの短期ダイエットプランは購入できます。

月々の支払いが安価だと覚悟も決まりにくい為、結果も出にくいです。

もちろん体重の増減だけがすべてではないですが、きちんと結果を出したいのであれば2年通っても痩せないジム通いに出費するのか短期ダイエットに出費するのか、目先の料金の大小にとらわれずに判断しましょう。

もちろん自分のペースでフィットネスクラブに通い結果を出している人も
たくさんいるので、それでも目標を達成できる自信がある人はそれもアリだと思います。

③意識改革がしやすい

ちょっとこじつけかもしれませんが、短い期間であるが故に
明日から○○まで○○をしよう!とか〇〇を食事に取り入れよう!という
考え方ができます。
諸刃の剣的な考え方ではありますが、終わりが見えている分
プランが終わるまでやってみよう!という取り組みが行いやすくなります。


今までの自分とガラっと変えるためにはあえて短いスパンで取り組んでいくことも重要です。

まとめ
メリット・デメリットを踏まえて

ここまで短期ダイエットのメリット・デメリットを上げていきました。
このように見てみるとメリットとデメリットは表裏一体の面もあると言えそうです。

高額だからこそ、覚悟が決まり結果が出やすい。
短期だからこそ頑張ることが出来る。とも言えます。

高額だからこそ、覚悟が決まり結果が出やすい。
短期だからこそ頑張ることが出来る。とも言えます。

ただしデメリットを無視するわけにはいきません。

リバウンド

リバウンドに対しては、減量幅が大きければ大きいほどある程度は
しょうがないかもしれません。
ポイントとしては短期ダイエットが終了した瞬間運動や食事制限を辞めてしまうのではなく、
頻度を落としてもよいのでトレーニングを続ける、そこまでストイックにならずとも時々食事を気を付けるようにすることが重要です。

また、ある程度監視されているという意識も重要です。
信頼できるパーソナルトレーナーがいれば定期的にパーソナルトレーニングを依頼しカウンセリングとフードバックを受けるのもよいかもしれません。

体調面

体調面に関しては無茶と努力の境界線をしっかり引くことです。
頑張ろうとするあまり、取り換えしのつかないことにならないように気を付けてください。
こちらもしっかりと信頼できるパーソナルトレーナーのアドバイスを聞きながら
一線を超えないように気をつけましょう。

本当にキツイ、と思ったら引き返すことも重要です。
ある意味妥協する勇気も常に持ちあわせましょう。

金額

金額に関しては、前述した通りメリットと表裏一体です。
ですがまだ年齢が若く収入が低いのに、無理なローンを組んだり
自分にとって通うことが困難になる金額なのであれば本当に短期ダイエットが自身にとって必要なのか、短期ダイエットでなければだめなのか
今一度考えましょう。

以上、短期ダイエットについてでした。
しっかりと根拠に基づいて実施すれば、効果を期待することが出来ると思います。
是非参考にしてみてください。


パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心に新宿・池袋・渋谷など山手線沿線の駅近レンタルジム・パーソナルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。