#36体脂肪燃焼させるサプリメント、何を選ぶ?

こんにちは、五反田を中心に都内で活動するパーソナルトレーナーの沖津です。

今回は脂肪燃焼サプリメントについてまとめていきたいと思います。
ダイエットをするにあたって、やはり効率的に体脂肪を減らしていきたいものです。

怪しげな海外製のダイエットサプリメントや、以前にもご紹介しているGLP-1ダイエットのようなものはやはり使用するべきではありませんが、しっかりと安全性がわかっているサプリメントや成分を利用して行くことはダイエットを成功させる手助けになるはずです。

是非ダイエットの際に参考にしてみてください。

脂肪燃焼させる

脂肪を燃焼させるためには、
・体脂肪を脂肪酸に分解する
・ミトコンドリア内膜まで運搬する
・TCA回路(クエン酸回路)での燃焼

という大きく分けて3つのプロセスを経て最終的に脂肪は燃焼されます。
この各プロセスに対して有効なサプリメントがそれぞれあります。

上手に脂肪燃焼させられるということは、スタミナアップと同時にダイエットう効果やメタボ対策となります。

それぞれのダイエットサプリメントの素材が脂肪燃焼におけるどのプロセスに効果的なのか把握しておくとより有益に利用できるはずです。

カフェイン

脂肪燃焼サプリメントによく使われる素材として最も有名なのはカフェインではないでしょうか。
カフェイン自体はほとんどの人が聞いたことがあるはずです。
カフェインの最も有名な効果としては覚醒効果だと思います。

眠気覚ましにカフェインを摂るためにコーヒーを飲む人も多いのではないでしょうか。

カフェインは、脂肪燃焼を促進するノルアドレナリンを副腎から分泌させリパーゼを活性化させます。その結果リパーゼが脂肪細胞に働き脂肪酸へと変換させて血中を流れ、脂肪燃焼の場であるミトコンドリアへ送らせて燃焼させます。

有効量としては、100mg以上で脂肪燃焼作用があるとの報告があります。

これはコーヒーでいうと約1杯分程度です。
運動前に1-2杯程度のブラックコーヒーを摂取するようにしましょう!

ちなみに、以前はカフェインはドーピング対象の成分でしたが2004年に禁止リストからはずれました。

常識的な範囲で日常的にお茶やコーヒーの摂取であれば問題ない事がわかっています。

ガルシニアエキス(HCA)

ガルシニアエキスは、摂取した炭水化物が脂肪として蓄積されるのを抑え、脂肪酸をクエン酸回路の中で効率よく消費させ続ける働きがあります。

そしてカフェインとの相性が非常に良いので、同時摂取することにより脂肪燃焼の相乗効果があり、併用することをおススメいたします。

運動の30分ほど前にガルシニアエキスを摂取することをおススメいたします。

カルニチン

カルニチンは、脂肪細胞より分解された脂肪酸をミトコンドリアの中に運ぶ役割を持つアミノ酸です。

カルニチンを摂取して運動することにより、無摂取で運動するよりも33%の体脂肪が燃焼されダイエット効果を発揮することが知られています。

カルニチンは動物性のたんぱく質の中に多く含まれており、植物にはほとんど含まれていません。特にラム肉や牛肉に多く含まれています。

また、加齢とともに体内のカルニチン濃度は下がっていく傾向にある為、
年齢を重ねて痩せにくくなったと感じる人はカルニチンを摂取することをおススメいたします。

ヒハツエキス・カプサイシン

ヒハツエキスの和名はコロナガコショウといい、血流促進効果があります。

血流を改善することで脂肪酸を運びやすくしたり、副腎からアドレナリンの分泌を促したりして脂肪を脂肪酸に変換しやすくします。

ヒハツエキスのような香辛料としては、唐辛子のカプサイシンが良く知られており、同様の効果をもっています。

しかし、辛味が強い為胃の不快感や、腸管障害を伴いやすい為注意しましょう。

まとめ

ダイエットの基本は、しっかりとした食事管理と、適度な運動が大前提にあることは変わりません。

ですがその土台をしっかりとさせたうえで、よりダイエットを効率的なものにするために、サプリメントを使用することはかなりおススメです。

是非今回上げているサプリメントをお試しください。


パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心に五反田・山手線沿線でのパーソナルジム・レンタルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。お問い合わせはこちら