#12ストレス太りの原因

五反田のパーソナルトレーナー沖津です。
五反田を中心にパーソナルジム・レンタルジムにて活動しています。
今回はストレス太りのメカニズムとその予防策についてお伝えしていきます。
いつもダイエットするとストレスが溜まってやけ食いしてしまうという方は
是非ご覧ください。

ストレス太りのメカニズム

ストレスで太ってしまう原因として、『グレリン』というホルモンの影響があげられます。
このホルモンは主に胃でつくられ、成長ホルモンを分泌する作用や食欲を増進させる作用があります。グレリンが増えるとストレスに対抗できるようになります。つまり
ストレスを受けるとグレリンが沢山分泌される→食欲が増進して食べ過ぎる→太る
という流れになってしまうわけです。

グレリンが低下すると食欲は減る代わりにストレスに対する耐性は弱くなってしまいます。

特に女性はストレスを感じるとやけ食いしてしまう人が多い傾向にありますが、それはストレスに対処しようとしてグレリンが多く分泌され、その為食欲が増進してしまいやけ食いしてしまいやすくなると考えられます。

ストレスへの対抗策

ストレスをうけると、ノルアドレナリンやグルココルチコイドが発生します。
そして先述したグレリンもコルチゾルを分泌してストレスに対抗しようと働きます。

そこで対抗するためには『リラックス』することが重要となります。
その為に交感神経の興奮を抑え、副交感神経を優位に立たせることが
重要
です。
リラックスするために手軽に行える方法がヨガの呼吸法です。

余談ですが、個人的にヨガ自体には消費カロリーはそれほどないので
ヨガやホットヨガには直接的なダイエットに対する効果は低いと考えています。
ですが、ヨガをすることによってリラックスし副交感神経を優位にし
ストレスを軽減できると考えると、ストレスからやけ食いしてしまう方とって間接的にダイエット効果があると思います。

ストレスを軽減するために簡単に行えるヨガの呼吸法として
・4秒かけて息を吸う
・7秒間息を止める
・8秒かけてゆっくりと息を吐く

これを3-4セット程実施してみましょう

ストレス対策としてのチートデイ

別の記事で記載したように、チートデイとは本来代謝が落ちてしまって明らかに体温が下がってしまったタイミングで行うべきものであり、なんでも好きなものを食べる、というよりも炭水化物を中心に摂取するべき。とお伝えしました。

関連記事

こんにちは、五反田エリアで活動するパーソナルトレーナーの沖津です。五反田を中心にパーソナルジム・レンタルジムにて活動しています。今回はチートデイとそのタイミングについて記していきます。 最近はダイエットをする人から『チートデイ』とい[…]

チートデイ

しかし、ダイエット時において好きなものを食べられない、お腹がすいてしまってストレスが溜まってしまうということも往々にしてあると思います。
そういった場合には、細かい理屈は抜きにして精神面のストレス・負担を減らす為にチートデイを実施するというのは良いと思います。
ただし、ストレス解消を口実にしてチートデイを乱発してしまうとダイエットは失敗に終わってしまう可能性が高くなるので気をつけましょう。

ストレスを溜めない為に

ダイエットをすすめていくにあたって、ストレスを溜めないということはとても重要です。
そしてよくありがちなのが、1日に何度も体重を測定してその体重に一喜一憂してストレスを溜めてしまうケースが多いです。

ダイエットを行っていれば常に右肩下がりに体重が落ち続けるということはなく、体重の増減を繰り返したり時には停滞しつつも落ちていくことがほとんどです。

そもそも体重が増えたからといって脂肪が増えたとは限らなく、様々な要因によって体重は変動します。
それを踏まえても一日に何度も体重を測ってストレスを溜めてしまうのは本末転倒となってしまいます。

なので、ダイエット時には右肩下がりに常に体重が落ち続ける訳ではないということを頭にいれて、落ちていないからといって気にしすぎない、時には体重を測定することをやめてしまうのもアリです。

ある程度楽観的にかまえてストレスを溜めないことが、ダイエットにおいての重要なポイントです。
是非参考にしてみてください。


パーソナルトレーニングをご希望の方は、五反田エリアを中心にレンタルジムでのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。